Lorem

TimeWaver 
Frequency Application
for Holistic Health

周波数応用

ホリスティックヘルス向け

TimeWaver Frequency

TimeWaver Frequencyシステムは、医療行為の枠を超えて、ウェルビーイングのための新しい可能性を大きく切り開きます。

統合的な手法で活動の幅を広げ、クライアントをサポートするためにご活用ください。

あなたの実務をサポート

TimeWaverFrequencyシステムは独立動作するため、オペレーターの介入を最小限に抑えることができ、ユーザーは他のクライアントに対応する時間を確保することができます。これは、世界中の何千人ものユーザーの経験から確認されています。

あなたの生体エネルギーフィールドを調和

TimeWaver Frequencyシステムは、生体エネルギーフィールドの不均衡を調和させるように設計されています。これらの不均衡は、大部分が目に見えない影響であり、生活のあらゆる分野で人々に影響を与え、多くの場合、感情やストレスが原因であると私たちは考えています。TimeWaver Frequencyシステムは、それらを情報フィールドテクノロジーで分析し、バランスを取り戻すしくみです。

独自の情報フィールドテクノロジー

TimeWaver 周波数システムは、TimeWaver 情報フィールドテクノロジーアプリケーションと個別マイクロカレント周波数(IMF)プログラムを組み合わせたシステムです。本システムは、50,000以上のゴールド周波数から最適な周波数を分析するモジュールも搭載しています。

応用範囲は、ウェルビーイング

バイタリティーからスポーツ、ストレスマネジメントまで、幅広いです。個別に分析された周波数を持つ微弱電流が、電極で身体に伝達されます。

周波数応用

このアプリケーションは非侵襲的で、この手順の間に利用者がわずかなピリピリ感以上のものを感じることはありません。

約20~60分の施術の間、クライアントはリラックスし、周波数を体内に取り込み、日常生活の疲れから回復することができます。

TimeWaver Frequency McMakin

TimeWaver Frequency McMakinシステムは、カイロプラクターのキャロリン・マクマキンが25年以上に渡り、特定周波数微弱電流(FSM)をデュアルチャンネルで応用してきた経験に基づいて開発されたものです。70以上の自動 FSM アプリケーションプロトコルが、さまざまな方法で利用されています。これらは簡単に拡張し、追加のカスタマイズ・プロトコルを含めることができます。これらは簡単に拡張し、追加のカスタマイズ・プロトコルを含められます。

FSMは、人間の生体にとって知覚の閾値以下の最小限の電流レベルだけを用います。特定の電流と周波数が2つのチャネルを介して流され、それぞれの適用目的(チャネルA)とその対象(チャネルB)に対してFSMで調整されます。固有微弱電流周波数(IMF)アプリケーションと特定周波数微弱電流(FSM)は、組み合わせて両方の恩恵を受けることが可能です

TimeWaver Broschüren

パンフレットをご注文ください

読むことは、理解することTimeWaver製品パンフレットをPDFファイルとして注文し、TimeWaverの詳細を知ることができます。

TimeWaver Präsentation

オンライン・プレゼンテーション

見ることは、理解することオンラインプレゼンテーションを体験し、TimeWaverシステムで実現できる内容をご覧ください。

注意事項: 情報場での分析と調和は、病気や病状の治療、処置、緩和、診断、予防を目的としたものではありません。これは、情報分野から得た知見から有用な情報を導き出すための選択肢を、プロフェッショナルユーザーに総合的に提供することを目的としています。各専門家ユーザーは、アプリケーションが実務に有用かどうかを、自身の経験に基づいて評価する必要があります。TimeWaver周波数システムの個別マイクロカレント周波数(IMF)および周波数別マイクロカレント(FSM)プログラムは、いかなる病気または病状を治癒、治療、緩和、診断、または予防することを目的としたものではありません。プログラム、データベース、モジュールで使用されている用語は、その効果に関する記述ではありません。TimeWaverシステムの情報は、常に注意深く吟味し、必要であれば、さらなる手順で検証する必要があります。TimeWaver周波数システムは、常にユーザーの専門的な業務、ライセンスまたは認証の範囲内で、使用説明書および当社提供のマニュアルに従って使用する必要があります。TimeWaver周波数システムの使用は、医師のアドバイス、診断、治療法の選択の代わりとして扱われるべきものではありません。正しい診断と治療の責任は、常に医従事療者が負うものです。本製品の目的は、専門家であるユーザーがアプリケーションのオプションを検討するためのツールを提供することです。情報分野技術は、TimeWaver社の独自技術です。精神と物質が交信する非物質的領域がInformation Field(情報フィールド)であるという理論に基づいています。これは、私たちがライフイベントの精神的な意味をどう考えているかを反映したものです。このようなフィールドの存在は、科学文献で議論されています。Information Field(情報フィールド)での分析は、Information Field(情報フィールド)の調和に寄与する情報パターンを探索することを目的としています。このため、物理的な騒音源のデータを評価することで、リストに配列された説明などのコンテンツに優先順位をつけます。当社のユーザーエクスペリエンスでは、この優先順位はユーザーにとっての関連性を反映しています。Information Field(情報フィールド)での分析は、ユーザーの意図など、分析時の様々な要因が複合的に反映されます。異なる時間に分析した場合、環境変数の変化により、異なる結果が得られる可能性があります。TimeWaverは、無作為化された参加者グループにおいて、盲検化されていない使用前・使用後調査を実施しました。これらの調査は、応用後の参加者のウェルビーイングが高くなったことを示しています。これは、「気」や「プラーナ」とも呼ばれる生命エネルギーが再び流れ出すことを意味する情報フィールドの調和に起因すると考えられます。これは独立した研究では確認されていません。「固有微弱電流周波数」(以下、「IMF」と称します)は、TimeWaver 社の独自技術です。物理的なノイズジェネレーターのデータを使って、これまでの当社研究でユーザーとの関連性が高いことが示された周波数を優先的に割り当てることができます。固有微弱電流周波数(IMF)プログラムは、生体エネルギーフィールドの調和を通してウェルビーイングをサポートするよう設計されています。私たちは、盲検化されていない使用前・使用後調査を、対照的で無作為化された被験者グループで実施しました。これらの調査は、応用後の参加者のウェルビーイングが高くなったことを示しています。当社はこれを、「気」や「プラナ」とも呼ばれる生命エネルギーの流れである生体エネルギーフィールドの調和によるものだと考えています。これは独立した研究では確認されていません。 「特定周波数微弱電流」(以下、「FSM」と称します)は、TimeWaverが独自に開発した作用機序が採用されています。2つの出力を並列に使い、電極を介して周波数変調された微弱電流をクライアントに伝達します。プログラムの周波数の組み合わせ、期間、回数、強度、ネーミングは、作成した専門家の実務経験に基づいています。周波数プログラムは、生体エネルギーフィールドの調和を通じてウェルビーイングをサポートするよう設計されています。私たちは、盲検化されていない使用前・使用後調査を、対照的で無作為化された被験者グループで実施しました。これらの調査は、応用後の参加者のウェルビーイングが高くなったことを示しています。当社はこれを、「気」や「プラナ」とも呼ばれる生命エネルギーの流れである「生体エネルギー場」の調和によるものだと考えています。これは独立した研究では確認されていません。