Lorem

心拍変動
(HRV)

ホリスティックヘルス測定器

HRVは、生体と環境の相互作用における生体-精神-社会的機能回路の共鳴能力と適応性を示すグローバルな指標である。

ミヒャエル・ミュック・ヴェイマン教授

山に登っているとき、難しい試験を受けているとき、会議に間に合うように急いでいるときなど、私たちはストレスフルな状況を全身で感じている。このような場合、心臓の鼓動が速くなるのは、内外の影響に対する正常な適応反応です。健常者の場合、心臓は外部からの刺激に絶えず反応し、心拍の順序を細かく変化させています。この現象は、心拍変動(HRV)と呼ばれるものです。

HRVは、医学においては決して新しい概念ではありません。紀元3世紀には、中国の医師・王叔和が様々な種類の脈を記述し、心拍を健康状態の把握に用いていたそうです

HRV測定の実践

診断パラメータとしての HRV解析は、現代医学に於いて数多くの目的で利用されています。多くの研究により、燃え尽き症候群、うつ病、睡眠障害、心血管疾患などの健康問題は、しばしばHRVの低下と関連していることが明らかになっています。また、心拍変動の低下や消失は、反応性硬直や適応性の欠如の兆候である場合もあります。これは、多くの場合、今既にある、あるいは間近に起こりつつある不均衡を示すものです。

欧州心臓病学会と北米ペーシング電気生理学会の国際専門調査団 は、1996年に心拍変動の測定基準、生理学的解釈、臨床使用に関するガイドラインをまとめ、発表しています。

TimeWaverシステムは、TimeWaver Cardioパルス装置で測定されたストレスHRVを使用し、より深化した情報フィールド分析の基礎を提供します。

植物神経系は、この2つの調節因子によって制御されています。

闘争逃走の反応

交感神経系は、発汗、エネルギー供給、ハイパフォーマンスなどの「闘争逃走反応」を司る原動力です。

回復段階

副交感神経は、睡眠、リラックス、皮膚や内臓の血液循環など、「回復期」のための減速システムとして働きます。

健常者の場合、HRVはこれら2つの要素の最適な相互作用に基づいています。

交感神経と副交感神経の活動は常にバランスが取れている必要があり、この状態をホメオスタシスとも言います。

TimeWaver Broschüren

パンフレットをご注文ください

読むことは、理解することTimeWaver製品パンフレットをPDFファイルとして注文し、TimeWaverの詳細を知ることができます。

TimeWaver Präsentation

オンライン・プレゼンテーション

見ることは、理解することオンラインプレゼンテーションを体験し、TimeWaverシステムで実現できる内容をご覧ください。

注意事項:TimeWaver Cardioパルスシステムは、いかなる疾病や病状の診断、治療、治癒、軽減、予防を目的としたものではなく、また適切な医療の代替となるものでもありません。情報分野技術は、TimeWaver社の独自技術です。精神と物質が交信する非物質的領域がInformation Field(情報フィールド)であるという理論に基づいています。これは、私たちがライフイベントの精神的な意味をどう考えているかを反映したものです。このようなフィールドの存在は、科学文献で議論されています。Information Field(情報フィールド)での分析は、Information Field(情報フィールド)の調和に寄与する情報パターンを探索することを目的としています。このため、物理的な騒音源のデータを評価することで、リストに配列された説明などのコンテンツに優先順位をつけます。当社のユーザーエクスペリエンスでは、この優先順位はユーザーにとっての関連性を反映しています。Information Field(情報フィールド)での分析は、ユーザーの意図など、分析時の様々な要因が複合的に反映されます。異なる時間に分析した場合、環境変数の変化により、異なる結果が得られる可能性があります。TimeWaverは、管理され無作為化された参加者のグループにおいて、非盲検のビフォー/アフター調査を実施しました。これらの調査は、応用後の参加者のウェルビーイングが高くなったことを示しています。これは、気やプラナとも呼ばれる生命エネルギーが、Information Field(情報フィールド)の調和によって再び流れ出すためだと考えられます。これは独立した研究では確認されていません。