Lorem

周波数応用

ホリスティック・ウェルビーイングの未来

マルクス・シュミーケは、すでに数年前から情報フィールド技術とその適用をさまざまな分野で成功させていましたが、次のステップとして、情報フィールド技術とマイクロカレント周波数の適用を組み合わせました。

周波数が身体の言葉を語る!私たちは現在、この豊かな言葉の1%しか理解していません。しかし、1%でも、さまざまな方法で優れた結果を出し、健康を促進することができるのです。

ウェルビーイングの基礎となる強い細胞

細胞研究者のロバート・O・ベッカー博士とノーベル会議元議長のビョルン・ノルデンストローム博士は、細胞膜の張力が低下すると、しばしば健康が損なわれることを発見しました。

しかし、そもそもなぜ細胞膜の電位は低下するのでしょうか?彼らのモデルによると、細胞の酸性環境が大きな原因であるとされています。つまり、細胞を取り囲む電子が不足しすぎて、pH値が低下してしまうのです。そこで登場したのがTimeWaver Frequencyです。

その目的は、細胞の生体エネルギーフィールドを調和させることにあります。

TimeWaver Frequency

細胞へのエネルギー供給

これまでに探索された周波数応用の効果は、ATP産生、タンパク質合成、酸塩基平衡、解毒、細胞内外の調節など多岐にわたります。

TimeWaver Frequencyシステムでは、適用される周波数の解析と制御に情報フィールドテクノロジーが使用されており、周波数応用を相乗的にサポートしています。* つまり、全体はその部分の合計以上のものです!

*注:* 臨床整形外科および1982年11月~12月に発行された関連研究第171号。この動物実験は、微弱電流の効果であり、TimeWaver Frequencyそのものではなく、その基礎となるメカニズムに関連するものです。これらの結果は、これまでの他の研究では確認されておらず、TimeWaver Frequencyへの転嫁は推測の域を出ません。

TimeWaver Broschüren

パンフレットをご注文ください

読むことは、理解することTimeWaver製品パンフレットをPDFファイルとして注文し、TimeWaverの詳細を知ることができます。

TimeWaver Präsentation

オンライン・プレゼンテーション

見ることは、理解することオンラインプレゼンテーションを体験し、TimeWaverシステムで実現できる内容をご覧ください。

注意事項: ベッカー博士とノルデンストローム博士による細胞膜電圧のモデルは、従来の医学的意味での科学的根拠が乏しいため、従来医学では認められていません。情報フィールドでの分析と調和は、病気や病状の治療、処置、緩和、診断、予防を目的としたものではありません。これは、情報分野から得た知見から有用な情報を導き出すための選択肢を、プロフェッショナルユーザーに総合的に提供することを目的としています。各専門家ユーザーは、アプリケーションが実務に有用かどうかを、自身の経験に基づいて評価する必要があります。TimeWaver Frequencyシステムの固有微弱電流周波数(IMF)および特定周波数微弱電流(FSM)プログラムは、いかなる病気または病状を治癒、治療、緩和、診断、または予防することを目的としたものではありません。プログラム、データベース、モジュールで使用されている用語は、その効果に関する記述ではありません。TimeWaverシステムの情報は、常に注意深く吟味し、必要であれば、さらなる手順で検証する必要があります。TimeWaver Frequencyシステムは、常にユーザーの専門的な業務、ライセンスまたは認証の範囲内で、使用説明書および当社提供のマニュアルに従って使用する必要があります。TimeWaver Frequencyシステムの使用は、医師のアドバイス、診断、治療法の選択の代わりとして扱われるべきものではありません。正しい診断と治療の責任は、常に医療従事者が負うものです。本製品の目的は、プロフェッショナルユーザーがアプリケーションのオプションを検討するためのツールを提供することです。