Lorem

TimeWaver Frequency

微弱電流周波数の応用

TimeWaver Frequency

ホリスティック・ウェルビーイングのために

情報フィールドテクノロジーと微弱電流周波数応用の革新的な組み合わせ。
表面的なことだけにとらわれず、情報フィールドでの背景を分析する。

TimeWaver Frequencyは、ハードウェアとソフトウェアで構成され、ノートパソコンで制御するマイクロカレント周波数アプリケーションシステムです。適用される周波数を継続的に分析し、さまざまな電極によってクライアントに送信します。機能カテゴリー別に編成された多数のプログラム、さまざまなトピックに割り当てられた50,000以上の周波数データベース、また体系的な適用の独自の方法を備えています。1

1周波数、期間、強度、プログラムのネーミングは、作成した専門家の実際の経験に基づいています。これらは独立した研究では確認されていません。

リアルタイムで周波数を決定する

微弱電流周波数 2

TimeWaver FrequencyシステムのIMF(微弱電流周波数)アプリケーションは画期的です。このシステムは、適用する周波数をリアルタイムで恒久的に決定し、適用中に継続的にお客様に適合させます。

共振分析機能では、クライアントに合わせたそれぞれの周波数の継続時間を分析し、適用した周波数の進行状況を確認します。適切なタイミングで自動的に次の周波数に切り替わり、不要になるまで適用されます。

2「微弱電流周波数」(IMF)は、TimeWaverの独自技術です。別紙⑤。個別マイクロカレント周波数(IMF)プログラムは、生体エネルギー場の調和を通してウェルビーイングをサポートするよう設計されています。

深い背景を分析する

TimeWaver 情報フィールドテクノロジー{1>3<1}は、感情やシステムレベルでの背景や相互関係を分析し、情報フィールドにおける特定情報や振動パターンによって調和を図ることを目的としています。

3 情報フィールドテクノロジーは、TimeWaverの独自技術です。精神と物質が交信する非物質的領域がInformation Field(情報フィールド)であるという理論に基づいています。これは、私たちがライフイベントの精神的な意味をどう考えているかを反映したものです。このようなフィールドの存在は、科学文献で議論されています。

Information Field(情報フィールド)での分析は、Information Field(情報フィールド)の調和に寄与する情報パターンを探索することを目的としています。このため、物理的な騒音源のデータを評価することで、リストに配列された説明などのコンテンツに優先順位をつけます。当社のユーザーエクスペリエンスでは、この優先順位はユーザーにとっての関連性を反映しています。Information Field(情報フィールド)での分析は、ユーザーの意図など、分析時の様々な要因が複合的に反映されます。異なる時間に分析した場合、環境変数の変化により、異なる結果が得られる可能性があります。

TimeWaverは、管理され無作為化された参加者のグループにおいて、非盲検のビフォー/アフター調査を実施しました。これらの調査は、応用後の参加者のウェルビーイングが高くなったことを示しています。これは、気やプラナとも呼ばれる生命エネルギーが、Information Field(情報フィールド)の調和によって再び流れ出すためだと考えられます。これは独立した研究では確認されていません。

TimeWaver Frequency McMakin

ウェルネスとウェルビーイングのための特定周波数微弱電流(FSM)4

TimeWaver Frequency McMakinシステムは、機器であると同時にメソッドでもあります。キャロリン・マクマキン博士は、特に競技スポーツや生体エネルギーフィールドの不均衡の分野で、二重周波数適用のパイオニアとして世界的に有名です。

20年以上に渡り使用されてきた彼女のメソッドの最重要プロトコルは、TimeWaver Frequencyシステムに適応され、その結果、TimeWaver Frequency McMakinシステムが誕生したのです。これらのプロトコルには、常に同構造を持つ特定周波数の組み合わせが含まれています。最初の周波数は、例えばバイタライジングのような目的に関連するものです。2番目の周波数は、例えば関節の生体エネルギーフィールドのような目標を定義します。

TimeWaver Frequencyは、多目的システムとして様々な用途に使用できますが、TimeWaver Frequency McMakinは、FSM(特定周波数微弱電流)を用いて、関節や骨の生体エネルギー場を調和させることに特化しています。同じTimeWaver Frequency装置で、両アプリケーション(特定周波数微弱電流)を動作させることができます。

4「特定周波数微弱電流」(以下、「FSM」と称します)は、TimeWaverが独自に開発した作用機序が採用されています。2つの出力を並列に使い、電極を介して周波数変調されたマイクロカレントをお客様に伝達します。プログラムの周波数の組み合わせ、期間、回数、強度、ネーミングは、作成した専門家の実務経験に基づいています。 周波数プログラムは、生体エネルギー場の調和を通じてウェルビーイングをサポートするよう設計されています。TimeWaverは、管理され無作為化された参加者のグループにおいて、非盲検のビフォー/アフター調査を実施しました。これらの調査は、応用後の参加者のウェルビーイングが高くなったことを示しています。当社はこれを、「気」や「プラナ」とも呼ばれる生命エネルギーの流れである「生体エネルギー場」の調和によるものだと考えています。これは独立した研究では確認されていません。

TimeWaver Frequency:人びと

マーカス シュミーク

TimeWaver Frequencyシステムは、情報フィールドテクノロジーの発明者マーカス・シュミークが開発したTimeWaverのコンセプトとシステムを基盤としています。

キャロライン マクマキン

キャロライン・マクマキン医師は、ア
メリカの教師、研究者であり、FSM(特定周波数微弱電流)と呼ばれる干渉型二重周波応用のパイオニアです。25年以上にわたる彼女の業績と知識が、TimeWaver Frequency McMakinシステムの基礎となっています。

Nuno Nina

Nuno Nina(ヌーノ・ニーナ)

Marcus Schmieke(マルクス・シュミーケ)

TimeWaver Frequencyは、情報フィールドテクノロジーの発明者であるまマーカス・シュミークと、7軒の統合医療クリニックの院長でポルトガル人細胞生物学専門家ヌーノ・ニーナによって開発されたシステムです。

ヌーノ・ニーナは、144,000種のいわゆるゴールド周波数を研究成果の中でまとめ、特定条件に割り当てています。

TimeWaver Frequencyがあなたのお役に立ちます

TimeWaver Frequencyシステムは、あなたの個々の治療スペクトルを広げます。当社の革新的メソッドによって、あなたのクライアントが利益を得ることができると確信しています。幅広い用途と数多くの選択肢で、全てのユーザーに、お客様へのサービス範囲に価値ある拡張と追加を提供し、既存ワークフローに簡単に統合することができます。

TimeWaver技術のインテリジェントな 機能を通じて、ワークフロー全体を自動化し、個々のクライアント用のプロトコルにまとめることができます。このシステムは、自動化機能を用いて、様々な周波数シーケンスを独立処理します。あなたは活用状況や進捗を随時確認するだけでよいのです。

TimeWaver Frequencyシステムには、テーマ別に構成された多数のプログラム、最適な周波数を分析する特別モジュール、様々なトピックに割り当てられた5万以上の周波数データベースが含まれています。

TimeWaver Frequencyができること

身体を映す鏡としての細胞

ウェルビーイングは細胞から始まる

細胞膜電圧の低下は、多くの不均衡の主な原因として特定されています。TimeWaver Frequency基本原理は、生体エネルギー場の調和に基づくものです。

細胞へのエネルギー供給

周波数が細胞レベルのコミュニケーション言語であるとすれば、生体エネルギーフィールドの多くの不均衡は、個別選択された電流と周波数によって調和させることができることになります。この理論の基本は、特定の症状には特定周波数が体系的に割り当てられるというものです。TimeWaver Frequencyシステムの開発では、どのような症例にどの周波数を適用すべきかについて、ユーザーの経験が大きな要素となっています。

情報レベル

情報分野
モジュール

情報フィールドのモジュールは、情報フィールドの背景や潜在的な相互関係を分析するために設計されています。私たちの経験では、これは周波数応用にとって有効な準備であり、TimeWaver Frequencyシステムの初歩的な部分でもあります。

特定アプリケーションにどの周波数が提案されるかを分析し、情報フィールドで見つかる可能性のある相関関係について結論を導き出すのに役立ちます。これにより、その周波数を適用して、クライアントの生体エネルギー場を調和させることができるようになるはずです。

情報フィールドを分析する
の分析

TimeWaver Frequencyシステムの情報層には、多くの問題に関連する生体エネルギーフィールドのさまざまなレベルに関する広範なデータベースが含まれています。5

さらに、TimeWaver Frequencyシステムは、情報フィールドの中で、どのポジティブな情報が有用であるかを分析し、その情報を情報フィールドに送ります。

5 TimeWaver Frequencyデータベースの内容は、作成した専門家の実務経験に基づいています。これらは独立した研究では確認されていません。

周波
数応用

背後にある科学

周波
数応用

ホリスティックヘルス用

周波
数応用

背後にある科学

周波
数応用

ホリスティックヘルス用

TimeWaver Broschüren

パンフレットをご注文ください

読むことは、理解することTimeWaver製品パンフレットをPDFファイルとして注文し、TimeWaverの詳細を知ることができます。

TimeWaver Präsentation

オンライン・プレゼンテーション

見ることは、理解することオンラインプレゼンテーションを体験し、TimeWaverシステムで実現できる内容をご覧ください。

注意事項: 情報場での分析と調和は、病気や病状の治療、処置、緩和、診断、予防を目的としたものではありません。これは、情報分野から得た知見から有用な情報を導き出すための選択肢を、プロフェッショナルユーザーに総合的に提供することを目的としています。各専門家ユーザーは、アプリケーションが実務に有用かどうかを、自身の経験に基づいて評価する必要があります。

TimeWaver Frequencyシステムの個別マイクロカレント周波数(IMF)および周波数別マイクロカレント(FSM)プログラムは、いかなる病気または病状を治癒、治療、緩和、診断、または予防することを目的としたものではありません。プログラム、データベース、モジュールで使用されている用語は、その効果に関する記述ではありません。TimeWaverシステムの情報は、常に注意深く吟味し、必要であれば、さらなる手順で検証する必要があります。TimeWaver Frequencyシステムは、常にユーザーの専門的な業務、ライセンスまたは認証の範囲内で、使用説明書および当社提供のマニュアルに従って使用する必要があります。TimeWaver Frequencyシステムの使用は、医師のアドバイス、診断、治療法の選択の代わりとして扱われるべきものではありません。正しい診断と治療の責任は、常に医従事療者が負うものです。本製品の目的は、専門家であるユーザーがアプリケーションのオプションを検討するためのツールを提供することです。